齧りたくて仕方ない


巨大タッパー

こんな物を買いました。

何故なら。

キャットフードの袋を齧るしらす

我が家のやんちゃ坊主が、ご飯を襲撃するからです。

普段は手(足?)の届かない所に置いてある、ご飯の袋。
中身の入れ替えをしている僅かな時間に、彼はいつのまにか齧っているのです。
おかげで、袋には穴が開いています。
何とかテープで塞いでいますが、効果は疑問です。

キャットフードの袋を齧るしらす

「いい臭いがするー」

ひたすら、袋を齧るしらす。
いい臭いがするから齧るのか、齧った穴からいい臭いがするのか。
最早、確認する術はありません。

穴だらけだと、ご飯の鮮度が落ちちゃうじゃないですか。
駄目ですよ。

袋の影に隠れるしらす

「僕、悪い事してないもん」

その割には、袋の影に隠れるしらす。
もっとも、丸見えですが。

袋とご飯が大好きのしらすに、「齧るな」という方が無理なのでしょう。
ということで、購入したのが最初の写真の巨大タッパーです。

タッパーにキャットフードを移動

早速、移動しました。
こうして見ると、迫力のボリュームですね。

しらすとタッパー

「ご飯が見えてるのに…」

大量のご飯を目の前にして、そわそわするしらす。
くんくんしても臭いがせず、チョイチョイしても微動だにしません。

キャットフードも、お米と一緒で保存が大事な筈です。
しらすの安全な食生活の為、タッパーの活躍に期待します。

しらす日記目次に戻る

Copyright (c) misutan. All Rights Reserved.


inserted by FC2 system