RECAROの威力


しらすが、寝ています。

ダンボールタワーの上で寝るしらす

RECAROのダンボールタワーは、かなり気に入っているようです。 (「RECAROとしらす」参照)

私はRECAROの綴りを何度もダンボールを見て確認しないと、未だに正しいのか分かりません。
みすたんに「カタカナでレカロでいいよ」と言われましたが、なんだか悔しいのでアルファベット表記です。

このダンボールは高さがあるのでリビング内にいる人全てを見渡せます。
パソコン作業している人の顔を見ながら眠ることもできます。
さすが、椅子メーカーはダンボールまで快適なようです。
何度も飛び乗ったり下りたりするので、滑り止めの為にカーペットの切れ端を敷いています。

このタワーのおかげで、しらすの行動範囲は更に広がりました。
タワーの設置位置は今まで通り、ケージの横で、パソコンの横です。
そこに高さが加わり、今まで見えなかった物が見え、届かなかった物に届きます。
しらすはうきうきします。
パソコンラックの上にあった物を落とし始めたのです。

アドレス帳を落とします。
中に挟まっていた紙がバラバラと散らばります。
消臭剤を落とします。
中身が少なくて軽いのがいけないかと、中身たっぷりの消臭スプレーを置いたら「ニャー!」と怒ります。
手が出せないのかと思いきや、結局、落とします。
大きな音にびっくりして、自分も落ちます。

こんなことを何度か繰り返し、キリがないので電話以外の物をパソコンラックの上から排除しました。

パソコンラック上段

こんな感じです。

すると、自由に乗れるようになったラック上段と壁の隙間から、下に降りた(落ちた?)ではありませんか!
そこは、魅惑のパソコン裏。
かつて死闘を繰り広げた、しらすにとっては夢の場所です。 (「パソコンとしらすの共存」参照)
しらす対策を施し、平穏な日々を送っていたのですが、まさか上から突破される日が来るとは。

慌ててラックの下のプラスチックダンボールを外し、しらすを取り出します。
しかし、時すでに遅し。
「ここから、楽しい所に行ける」と知ったしらすは、何度もラック上段から隙間に入ります。
音から察すると、ほぼ、落ちてます。
これはいけません。
感電とパソコン破壊の危機再来に加えて、転落による怪我の危険まで出てきました。

ケージの中のしらす

みすたんに叱られて、ケージに入れられたしらす。
何か悪い事をしたらしいと察しているらしく、控えめに鳴きます。
怒られた事は理解しているようです。

とはいえ、子猫。
楽しいものがそこにあれば、飛びついてしまうでしょう。
「猫を追いかけるよりも皿を引け」という言葉もありますし、ここは何か対策を練らなくてはいけません。

パソコンラックとケージのしらす

この奥の隙間に入れないようにしなくては。

隙間に蓋をしてみました

前回の余りのプラスチックダンボールを使い、蓋をしてみました。
棚と平行に置くと、体重で強行突破されかねないので、斜めです。
これなら、滑るので力を入れにくい筈です。

突破できないか調べるしらす

しらすによるチェックです。
塞がれた事に対する抗議の「ニャー」が響きます。

眠るしらす

作戦は成功したようです。
つまらないしらすは、昼寝を始めました。

しらすとの知恵比べは今後も続きそうです。


しらす日記目次に戻る

Copyright (c) misutan. All Rights Reserved.


inserted by FC2 system